アール・クラ独自の起業支援制度について

起業支援

起業支援プロジェクトとは

同業種(看護師・リハビリ職)で起業を考えている・目指したい!方にとって
一番苦労するのは財務管理・労務管理・規律などの士業(侍業)の分野だと思います。

そこで、私達は医療業種と士業(税理士・社会保険労務士、行政書士)とで、手を組み
同業種が働きながら、起業を目指せる、支援するプロジェクトを立ち上げました。

プロジェクトチーム・賛同メンバーはこちら

起業に向けたSTEP制度

働きながら起業を目指せるSTEP制度です。事業として失敗しないために、スキル・経験をもとに相談し実践していきます。

※ 3年を目安に成長に合わせて3つのステップを用意しています。

※ 同業種に限ります(人脈作り、地盤作りにも活かしてください)

※ 地元に戻って開業したい方も、歓迎いたします。

※ 起業を強要するものではありません。弊社でのキャリアアップを目指す方もいらっしゃいます。

ステップ1

未経験の方はSTEP1からスタートです!

業種の特性・制度・知識のスキルアップ、仕事の進め方、心構え、営業方法、地域特性など、1人の職員として大切な基礎をしっかりみにつけてもらいます。

次のステップへの矢印
ステップ2

チームの中心となり、多職種との連携、地域での活動、管理業務、求人(人員補充) 管理していく中で必要なスキルを磨いてもらいます。

次のステップへの矢印
ステップ3

事業を開始する為に必要な情報や流れ、士業との連携、行政への申請、立ち上げの具体的な話を進めていきます。なお、立ち上げに関する具体的な内容は入職前から確認し、実現させるために計画的に実行していきます。

最終的な判断は、基本的にはお任せします。自身で何がやりたいか(訪問看護・デイサービスその他)を明確にし、検討していきます。その結果、起業が難しければ、サテライトを1つ経営し、自身で作っていく選択肢もあります。

プロジェクトチームメンバーの
サポートを得て起業・独立

働きながら起業・独立を目指すのは難しいです。周囲の経験・ノウハウ・サポートが必要になります。当社では、自身のビジョンがしっかりあり、独立を目指す方も歓迎です。共に成長していく輪を広げていきたいので、ここの人脈を上手く利用していただいて構いません。起業する中で経験したこと、会社がなかなか見せない部分も見せながら、ノウハウを惜しみなく伝えていきます。

士業

同業種で起業した者として1言でいうと『1人ではできない!』ということです。働きながら学べる環境もなかなかありません。また、医療職は専門分野として勉強し日々スキルを磨いてきましたが、経営という分野に関しては無頓着です。セミナーなどの講習で学んでも、実際に考え、仮定し、行動し、結果を知ること(PDCAサイクル)は、何処で働いても難しいのが現状です。また、士業に相談できる機会も少ないと思います。

当社では、事前申告により双方合意のもと、STEP制度を利用できます。働きながら将来を見越し、自身で仮想しながら形にし模索していく、そんな環境を提供し協力していきます。これからの時代、より必要とされる分野に対し、同業種の起業を資金面からもサポートしたいと考えています。

 

代表取締役 栗原 拓郎